3秒で終了?!バイク引き起こしができなかった私が16年越しに成功した理由とコツ

こんにちわ、峰不二子になりたい松岡礼奈です🙋‍♀️

今回は、「バイクの引き起こし」についてお話ししていきます♡

 

✔︎この記事はこんな人に読んでほしい

  • これからバイクの免許を取りたい女性
  • 引き起こしに失敗してしまった女性
  • バイク初心者の女性
  • バイクの免許に初挑戦したい女子高生
  • 再チャレンジしたい女性

 

バイクの免許を取りたい女性にとって、1番の難点がバイクの引き起こし…

本当にバイクの引き起こしってとーーーーっても大変ですよね…

 

私が一番最初に中型二輪免許を取りに行ったのが16歳の高校1年生の時なんですが、まあ「入校拒否」ですよ、入校拒否(笑)

👨「バイクの引き起こしができなければバイクの免許の入校ができません」

ということで、見事門前払いをくらいました(笑)

 

そして16年越しに中型二輪の引き起こしに再チャレンジしたところ…

教官もなんとびっくり!「わずか3秒」で引き起こしテストが終了!!!(笑)

👨「絶対時間がかかると思ってたからすごい時間とってたのに3秒だったね(笑)」と教官もリアルにびっくりしていました(笑)

 

そこで今回は、高校生の時になぜ引き起こしができなかったのか、そして今回成功した時に何をしていったのかをご紹介します♡

ぜひ私と一緒に、素敵なライダーへ、そして峰不二子への道を駆け上がりましょう♡

 

バイクの引き起こしができなかった高校生の時の私…

 

では、バイクの引き起こしができなかった高校生の時の私についてお話しします。

バイクの引き起こしができなかった理由は、今考えるとこの3つかなと思うので、この3つをお伝えしていきます。

もし、女子高生でバイクの免許が取りたい!という人は、この3つは絶対に押さえて欲しいポイントです!

そして、これからバイクの免許を取りたい!という女性も、ぜひ参考にしてください♡

 

バイクの引き起こしができなかった理由①力不足

 

まず1つ目は「力不足」です。

高校生なんて言っても、高校1年生くらいの時なので、今思えば圧倒的に力が足りませんでしたね。

ダイエットをしていたのでちょっとした筋トレはしていましたが、今思えばヒョロヒョロちゃんですよ(笑)

 

バイク教習で使う代表車種「CB400SF」の重量は約197kgほど。

それにバンパーやら何やら色々ついた教習車は200kgをゆうに超えるので、そりゃひょろひょろな女子高生が簡単に持ち上げられるわけがないですよね(笑)

本当に高校生で中型二輪を取っている女の子はすごいな…と尊敬します。

 

バイクの引き起こしができなかった理由②理解不足

 

そして2つ目は「理解不足」です。

私はほとんど高校にも行かず、引きこもってネトゲをやっていたような廃人女子高生だったので(笑)、頭もペーペーでとっても悪く、圧倒的な理解不足というのも原因の一つだったと思います。

 

もちろんバイクの教官も、免許を取りたい私たちに対してしっかりと指導をしてくれるわけです。

「ここのバンパーを持って!」「テコの原理を利用してこう!」「ここに力を入れて!」

と、色々指導をしてもらったように思いましたが、私の頭の中は「テコの原理って何?」「何言ってんの?」というような感じだったわけです(笑)

 

そして自己流でふぬぬっ!と持ち上げようとしましたがやはり無理(笑)

私が16歳の頃にはYouTubeのようなものもなく、ぶっつけ本番で行ったというのもあり、全くバイクをいうものを理解していなかったんですね。

もっとあの頃に理解力があったらなあと、バイクの教習に通い始めた今はすごく思いますねw

 

バイクの引き起こしができなかった理由③:恥ずかしさがあった

 

そして3つ目は「恥ずかしさがあった」こと。

16歳でルーズソックスを履き、ミニスカートでちょっとギャルを目指していた私にとって、「一生懸命頑張る」ことに恥ずかしさがあったんですね。

なんか16歳くらいの頃って、「頑張らないことがかっこいい」みたいな風潮ありませんでした?(笑)

 

なので、頑張ることがカッコ悪くて恥ずかしいという気持ちがあったので、ちゃんと真面目に取り組めなかったというのが敗因の1つの原因ですね。

今は一生懸命やることの方がかっこいいという考えにシフトしましたが、16歳の時にタイムスリップして「一生懸命やれよ!」と言いたいところです(笑)

16年越しにバイクの引き起こしに成功した私がやったこと

 

では、16歳の時の失敗の原因を踏まえたとことで、16年越しにバイクの引き起こしに成功した私がやったことを4つ紹介します。

きっとこの4つをやれば、あなたも引き起こしに成功するはずです!(個人差あり)

私でもできたので、きっとあなたにもできるはず!(確信w)

この4つを引き起こし前に実践してみてください♡

 

①動画で研究しまくること

 

まず1つ目は「動画で研究しまくる」こと。

16歳の頃にはYouTubeなんて便利なものは流行っておらず、バイクのことを何にも理解しないままただただかっこいいからという理由だけで乗り込んで行きました。

ちなみにYouTubeが開設されたのは2005年で、ちょうど私が16歳の頃。

もっと早くにYouTubeがあれば、違った結果だったのかもしれません…(笑)

 

とにかく16歳に苦い経験をしている私は、何としても引き起こしを成功したい!と思い、とにかく動画を見て研究しまくりました。

正直16歳の引き起こしテスト以来、バイクに触ったことも皆無に近い状況だったので、もう本当に動画とイメトレだけが頼りでした(笑)

私が見ていた動画が何本かあるので紹介します♡

 

引用 YouTube

まちゅき先生が面白い引き起こし動画です♡

引き起こしができない女性、一発でできた女性と3人の女性の引き起こしが見れるので参考になります♡

引用 YouTube

バイクの免許なし、バイクの名前もわからない、なんならバイクを触ったこともない小柄な女性が、バイクをの引き起こしをするまでの動画です♡

引き起こしの仕方が全くわからなかった私にとって、これは結構ためになった動画でしたね!

これを見ながらイメトレをした記憶があります(笑)

引用 YouTube

こちらの動画では、ブレーキをゴムで止めるという小技も紹介されています。

私も普段から髪の毛を結ぶゴムを持っていたので、持ち上がらなかったらゴムかけていい?って教官に聞こうと思ってました(笑)

でも実際は、ゴムをかけなくても引き起こしができました♡

②滑り止め付きの軍手を持っていったこと

 

そして2つ目は「滑り止め付きの軍手を持っていった」こと。

これも正直、結構ナイスアイディアだったと思います(笑)

16歳の頃行った時には、確か素手で行ってめっちゃ手が痛かったような覚えがあったんですよね。

でも教習に行く前にたまたま軍手を使う機会があり、滑り止めの軍手の威力に気づいた私は、「これ引き起こしでも使えるんじゃ…」と思ったわけです。

 

そしたら案の定、滑り止めのおかげで手も痛くならないですし、滑らないので持ち上げやすいし力が入りやすい!ということに気づきました(笑)

いや、ほんとに「軍手ってかっこ悪い」という概念が「軍手最高!!」に変わった瞬間でしたね(笑)

ちなみに私はジェルネイルもしているので、「爪が割れると嫌だから軍手してもいい?」って一言そえました(笑)

 

③恥ずかしさを捨てたこと

 

そして3つ目は「恥ずかしさを捨てた」ことです。

やっぱり恥ずかしさがあると、引き起こしは絶対に成功しません。

「力を入れた時の顔がブサイクで…」とか言っている場合ではないんですよ!(16歳の私へ)

 

なので、とりあえず恥ずかしさを一切捨てて、持ち上げることだけに一点集中。

照れとか恥ずかしさとか、もうそういうのは一切捨てちゃってください。

一生懸命なあなたはすごくかっこいいんです!(キリッ)

 

④力をつけること

 

そして4つ目は「力をつける」ことですね。

16歳の時のひょろひょろな私は、圧倒的に力が足りませんでした。

まあ実際引き起こしの時には力よりもやり方なんだと思いますが、やっぱりそこそこ力はあったほうがいいかと思います。

ちょっとした日常の運動でもいいので、運動不足くらいは解消しておいたほうがいいのかな?と。

 

私はダイエットを頑張っているので、筋トレをちょこちょこ日常的にしていたということと、2歳7ヶ月になる子どもの世話である程度力がついたんだなと思いました(笑)

教官にも力がついたんだね〜」と言われたので、ある程度の力はやっぱり必要なのかなと。

なので、教習へ行く!と決めたらそれまでにある程度体力作りはしておきましょう♡

教官もびっくり!3秒で終わった引き起こしテスト成功のコツ

 

そして教官もびっくりした、3秒で終わった引き起こしテストの成功のコツを紹介します。

と言っても、これを書いている時点でまだバイクに4回ほどしか乗っていないバイクど素人ですが、バイクど素人だからこそ伝えられる成功のコツを紹介していきますね。

 

①教えてもらったことを忠実にやる!

 

まず1つ目は「教えてもらったことを忠実にやる」こと。

これは当たり前なんですけど、過去の私に言いたいことですね(笑)

教官も鬼じゃないので、あなたに引き起こしを成功してほしいからやり方を教えてくれるわけです。

なので、まずは教えてもらったことを忠実にやること、自己流はその後からです。

 

②バイクに体当たりする気持ちで!

 

そして2つ目は「バイクに体当たりする気持ちで!」です。

バイクはちょっとやそっとじゃビクともしませんし、傷もつきません(笑)

なので、怖がらずに思いっきり体当たりしていきましょう(笑)

と言っても、ただぶつかるだけではバイクは持ち上がらないので、ちゃんと教官の指示にしたがってハンドルとバンパーを持って「とりゃあ!」っとバイクに体当たりする気持ちで挑んでください(笑)

 

③バイクに体をフィットさせて乗りかかるように!

 

そして、3つ目は「バイクに体をフィットさせて乗りかかるように」ですね。

バイクと体に隙間があると、バイクは持ち上がりません。

なので、全体重をバイクに預ける気持ちでフィットさせて、上半身を全部バイクに乗せるような気持ちでやるのがオススメ。

 

ちょっとバイクに全体重をかけたからと言って、バイクは簡単に持ち上がりませんし倒れません。

もし勢いよく倒れてしまったとしても、それは教習車なので…モゴモゴ…🤫

自分のバイクで倒さなければOKです♡笑

 

④ちょっとでも持ち上がればあとはすんなり!

 

体をフィットさせて上半身をバイクに乗せたら、あとは足をぐん!っと伸ばすだけ。

ちょっと持ち上がれば、あとはふぬぬ!と火事場の馬鹿力を出せば簡単に持ち上がります!

7割ほど持ち上がったらフッと軽くなるので、「おおおおお!」と感動に浸ると同時にそのまま持ち上がってテストに合格できます♡

 

本当に、ちょっと持ち上がればあとはすんなり持ち上がるので、足をぐん!っと伸ばす瞬間だけ頑張ってみてください。

そこを乗り越えれば、あとは合格のふた文字があなたを祝福してくれますよ♡

 

バイクの引き起こしに成功して峰不二子の道へ進もう♡

 

今回は、バイクの引き起こしができなかった理由や16年越しに成功したコツなどを紹介しました!

私は、峰不二子になりたいが一心でバイクの教習に通うことを決めました(笑)

まだまだバイク乗りとしては免許も持っていないペーペーですが、リアル峰不二子になるその日まで見守ってもらえると嬉しいです♡

ぜひ一緒にツーリングへ行きましょう♡笑

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

れなまる(松岡礼奈)

峰不二子のようなかっこいい女性になるため、日々ストイックに奮闘している、フリーランスのシングルマザーブログ♡ 「ストイックバカ」のあだ名がつくほどの自他共に認めるストイック女子。モラハラ・マネハラ・DV旦那と離婚し、2歳児とモデル犬2匹と暮らしている。 韓国のフィットネスモデルに魅了されて韓国にどハマりし、自身も体脂肪18%になるため奮闘中。 年内には韓国語を取得し、意思疎通できるようになることが目標。コロナ収束後は月1渡韓する予定。 『可愛いより「かっこいい!」と言われたい♡』 【全てにおいてストイックに生きる】が座右の銘のシングルマザー ダイエットインストラクター資格保持 ボディメイクインストラクター資格保持 ドッグファッションデザイナー初級保持 2020年2月より犬服屋MemeliA運営 韓国語勉強中(語学留学予定) その他メンタル・スキンケア系所持資格多数 体脂肪18%の韓国人フィットネスモデルを参考にダイエット中♡ バイクの免許取得中(大型二輪免許予定) ハーレーダビットソン&ドラッグスター乗り予定