3ヶ月で10kg痩せた!【成功談】私が10代の時に成功したダイエット方法

女性の永遠のテーマである「ダイエット」。あなたも一度はダイエット経験があるのではないでしょうか?

世の中の女性は、常にダイエットのことを考えていますよね。

ヘルシーブームに乗っかり、芸能人がジムでトレーニング動画をあげたり、モデルがサプリを宣伝したり、1日1回はダイエットの言葉を目にするでしょう。

 

そんな私もダイエッターの一人。私が初めて本格にダイエットを始めたのは、16歳の高校生の頃。

高校生にもなると、周りの目も気になり、「ダイエットしなくちゃ!」と美容魂に火がつくお年頃。

そんな私は、10代の頃に10キロのダイエットに成功し158cmの身長で「体重42キロ・体脂肪18%」の身体を手に入れました!

さらに、その体重は産後の今でもほぼ変わることもなく、リバウンドもすることがありませんでした♪

そんな10代の頃に成功したダイエット方法をお伝えしていきたいと思います!

スポンサーリンク

3ヶ月で10kg痩せた!私が10代の時に成功したダイエット方法

管理人
こんにちわ〜♪管理人です!今日は私の体験談をお話ししようと思います!
不二子ちゃん
はーい!不二子よ♪今日は管理人のダイエット記録ね!
管理人
過去を赤裸々に語ってみるわよ〜!
不二子ちゃん
私も最近、ちょっと体型が気になるからダイエットしたい気分なのよね〜。
管理人
ダイエットは女性の永遠のテーマよね。
パン丸くん
むしゃむしゃむしゃむしゃ。
不二子ちゃん
ちょっと!ダイエットの話してる横で笹食べないでよ!
パン丸くん
食べないダイエットは体に悪いパンよ〜♪
管理人
そうね、食べないダイエットは一番健康に悪いし、リバウンドしやすい傾向にあるわね。
不二子ちゃん
じゃあさっそく管理人の過去を聞いてみましょ〜♪

1:規則正しい生活をする

まず私がダイエットするにあたって気をつけたことは、「規則正しい生活をする」ということでした!

16歳といえば高校生なので、平日は学校に行かなければなりません。

なので、比較的規則正しい生活を送ることができたというのも、ダイエット成功の1つのポイント。

 

ダイエット生活をしているのに、「夜更かしをして睡眠時間がしっかり取れない」「夜にお腹がすいて夜食を食べてしまった」では、意味がありません。

「夜寝ているタイミング」が一番痩せやすい時間。その時間を有効活用しないのはとてももったいないこと。

なので、「ダイエットをする!」と決めたら、朝何時に起きて、お昼の時間は12時、そして夕飯の時間は何時、そして寝る時間は何時と決めてしまいましょう!

ちなみに、私がダイエットをしていた高校生の時に送っていた生活はこんな感じ!

タイムスケジュール

  • 朝6時に起床→朝ごはん
  • 学校へ行く
  • 12時ごろ→学校で昼食
  • 帰宅
  • 18時→夜ご飯
  • 22時→就寝

ざっとこんな感じの生活をしていました!

学校によって昼食の時間が異なると思いますが、学生のいいところは毎日同じ時間に昼食が食べれるということ♪

社会人になると色々不規則になってしまいがちですからね。

 

ダイエット生活を決めたら、まずは自分のスケジュールを見直してみましょう!

夜更かししがちな人は、「ダイエット期間の3ヶ月だけは夜更かしせずに頑張る!」と心に決めて取り組んでみてくださいね♪

炭水化物を摂る時間は○○!食べる順番も考えよう!

そして、食事生活についてもしっかりと管理しました!

世の中では「炭水化物抜きダイエット」や、「置き換えダイエット」など、様々な食事に関するダイエットが流行っています。

でも完全に炭水化物を抜いてしまうと、体のエネルギーが作られないので元気がなくなってしまいます。

痩せて綺麗になりたいなら、体力もしっかり残しておきたいところ!でもやっぱり炭水化物は太りやすい・・・

 

そこで、私は炭水化物を「お昼」だけに食べることにしました♪

そして朝ご飯は、フルーツグラノーラバーやヨーグルトをチョイス!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akiko Sasakiさん(@akiko.sasaki3)がシェアした投稿

引用 インスタグラム

今はグラノーラバーも手作りすることができるので、お料理好きな女子は作ってみてもいいですね♪

私が食べていたのは、バランスアップフルーツグラノーラ!噛みごたえもあるので、意外と満足することができますよ!

created by Rinker
バランスアップ
¥1,225 (2020/10/30 16:23:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

朝は、夜寝ている間に空腹状態になり、朝起きるまで飢餓状態が続きます。

そして、朝は飢餓状態になった体がたくさんエネルギーを吸収しようとして、余分にカロリーを吸収してしまうんです。

なので、朝1食目はできるだけ低カロリーのものを選んでいましたよ♪

 

そして、お昼は炭水化物タイム♪お昼にはサラダとおにぎり、そしてヨーグルトなどをチョイス!

その時も、おにぎりから食べるのではなく野菜から食べるようにしていました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

hiroさん(@sky_love_0607)がシェアした投稿

引用 インスタグラム

「食べる順番ダイエット」というものが流行ったように、先にサラダを食べることで血糖値の急な上昇を防いでくれます!

なので、食べるときはまずサラダから、そして最後にご飯などの炭水化物を食べましょう♪

そして気になる夜ご飯は、ご飯の代わりに「お豆腐」にしていました♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

JOYtoTHEmomさん(@joytothemom)がシェアした投稿

引用 インスタグラム

こんな感じに、おしゃれな冷奴にアレンジしてもいいですね♪

私の場合は、基本的に普通の冷奴を食べていました(笑)

お豆腐レシピも様々なものがあるので、お母さんに頼んで作ってもらったり、自分で作ってみたりしましょう♪

豆腐は女性ホルモンである「イソフラボン」も豊富に含まれているので、肌ツヤも良くなり一石二鳥!

 

そしてサイドメニューはサラダ、お味噌汁、低カロリーなおかずのようなラインナップ。

ここでも食べる順番は必ず守ります!

サラダを食べて、お味噌汁を飲み、そしてお豆腐、おかずの順番で食べていきましょう♪

なかなか最初は慣れないかもしれませんが、続けるうちに「先にサラダ食べなきゃ!」と自然に食べれるようになりますよ!

スポンサーリンク

3:ご飯から寝るまで○時間空ける

そして、寝るまでの時間というのもダイエットにはとても大切なポイント!

「ご飯を食べてすぐ寝ると牛になる」と言いますが、すぐ寝てしまう食べたものがしっかり消化されずに太ってしまう原因に。

夜ご飯を食べた後は安静にすることが大切ですが、寝るまでには4時間は空けましょう!

そうすることで、胃に負担をかけることなく次の日もスッキリ動くことができますよ♪

 

さらに、夕飯を食べてすぐ寝てしまうと次の日に疲れが残りやすくなります。それではダイエット効果も半減してしまう原因に。

「疲れが取れないな〜」というときは、疲れが取れないときは食事に注意!!あなたが食べるべき食材はこれ!!に載っている食材を試してみるのもおすすめですよ♪

スポンサーリンク

4:外出時にもできるプチダイエット

そして、学校へ行く際に「電車通学」をしている女性も多いのではないでしょうか?

私は、家から少し遠い電車で1時間ほどかかる学校へ行っていたので、毎日往復で2時間電車に乗っていたことになります。

ここでも私はなるべく「座らない」ということを心がけていました!

もちろん電車が空いている時でも、立って通学していましたよ♪

 

そこでやることは、つり革や手すりにつかまって「つま先立ち」「上下運動」をすること!

ダイエットを頑張ると決めたら1分たりとも無駄にしませんでした(笑)

つま先立ちで上下運動をすることで、ふくらはぎがスッキリします♪

これは、脚痩せしたかった私にぴったりの運動でした!美脚を目指している人はぜひ取り入れてほしい運動です♪

 

そして、駅には必ず「エスカレーター」がありますよね。ここで私が取り入れたのは、「上りはエスカレーター、下りは階段」を使うということ!

「え?上りはエスカレーターを使うの?」と思った人も多いのではないでしょうか?

上りで階段を使ってしまうと、筋肉がついて「スポーツ部に入っている子のような脚になる」と思ったのです。

ですが、私が目指していたのは「モデルのような細い脚」

そこで、下りだけ階段を使うことで細い筋肉をつけることができました♪

長い階段を上るのは大変ですが、下りだけならあなたでもできますよね!下りの階段は今日から歩いてみませんか?

スポンサーリンク

5:ライバルや目標を決める

高校生の頃、私は「読者モデル」なんかを目指していた時期もありました(笑)

今から約15年前、その当時流行っていた雑誌は「egg」や「Ranzuki」「popteen」など、いわゆるギャル雑誌。

管理人
今は知らない子も多いのかしら?懐かしい雑誌よね〜♪

その中に私はなぜかライバル視をしていた女の子がいました。

「この子でもなれるなら私でも雑誌モデルとかなれるんじゃないの?」というような勝手なライバル意識(笑)

でも、このライバル設定がとても役に立ちました♪

 

負けず嫌いだった私は、雑誌を読み更けては「この子に負けてたまるもんか!」とダイエットに励みました。

名前は忘れてしまいましたが、今でもとても感謝しています(笑)

 

この点は、あなたの性格にもよってきます。あなたが負けず嫌いなのであれば、雑誌や学校のマドンナなど自分の中で「負けたくない!」というライバルを作ってしまいましょう。

勝負より憧れの方が好きという人は、「この子みたいになりたい!」という子を見つけてみてもいいでしょう♪

今美脚のモデルさんは世の中にたくさんいますよね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

♥️吉川ちか♥️さん(@yoshikawachika1116)がシェアした投稿

引用 インスタグラム

姉agehaモデルの吉川ちかさんだったり…

 

この投稿をInstagramで見る

 

♡吉川ちえ♡さん(@yoshikawachie16)がシェアした投稿

引用 インスタグラム

同じく姉agehaモデルの吉川ちえさんだったり

 

この投稿をInstagramで見る

 

ダレノガレ 明美さん(@darenogare.akemi)がシェアした投稿

引用 インスタグラム

モデルのダレノガレ明美さんや…

 

この投稿をInstagramで見る

 

⚢♥︎SAKI mayukawa♥︎♛さん(@saki_411)がシェアした投稿

引用 インスタグラム

姉agehaモデルの真優川咲さんなど、美脚なモデルさんや理想体型の女の子が必ず見つかるでしょう♪

「この子に近づきたい!」と目の見えるところに貼ってみたり、待ち受け画面にしたりとモチベーションを上げてダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか♪

不二子ちゃん
管理人は美女好きなのよ〜♪

スポンサーリンク

6:もちろん運動も必須です!

そして、皆さんが「めんどくさいなあ」と思うことに「運動」があるのではないでしょうか?

特に大人になるにつれて、どんどん運動がめんどくさくなってきたりしてしまうものですよね。

私もそこまで運動は好きではありませんでしたが、10代の頃にしっかりと筋肉をつけたおかげで2〜3kgの変動はありますが、大きなリバウンドなしで30歳を迎えることができました♪

 

10代の頃にしっかりと筋肉をつけておけば、ちょっとやそっとのことでは太ったりしません!

それがもし「ガッツリ毎日爆食い」とか「炭酸飲料ばっかり飲んでいる」という生活をしていたら話は別ですが…

そして私がしていた運動は、そこまできついものではありません♪

運動リスト

  • 腹筋
  • 足上げ腹筋
  • 脚パカ運動
  • 壁腕立て伏せ
  • ペットボトルダンベル

だいたいこんな感じの運動をしていました!腹筋は普通の腹筋にねじれを加えたり、足上げ腹筋は下っ腹に力を込めて、そして美脚になるように脚パカ運動をしたり、腕立て伏せができないので壁を使って腕立て伏せをしたり(笑)

いろんな運動を試しましたが、だいたいこの5つで全身を鍛えていました♪

引用  YouTube

こちらは脚パカ運動の動画♪私はこれをゆっくりゆっくりやっていましたよ♪

ゆっくり運動をすることで、細い筋肉がつきやすくなりますよ。

むきむきになりたくない人はゆっくりするのがおすすめ!

引用 YouTube

そしてこれが足上げ腹筋(レッグレイズ)のやり方動画♪

結構きついですが、下っ腹に効果抜群なので徐々に回数を増やしてやってみてくださいね!

引用 YouTube

これは壁腕立て伏せの動画です♪わたしは床で行う腕立て伏せが一回もできません(笑)

なので、壁を使って腕立て伏せをすることで、二の腕痩せと大胸筋を鍛えてバストアップ効果も狙っていました♪

ダイエットをすると脂肪である胸はどうしても早く落ちてしまいがち。なので、しっかり大胸筋も鍛えてあげましょう!

胸は揺れると落ちてしまうので、運動の際はスポブラをつけたりして揺れないように注意してくださいね!

スポブラについてはこちらをご覧ください♪

 

産後の今でも、ほとんど変わらない筋トレや生活習慣を行っています。

10代の頃とほとんど変わらない体型を維持している秘訣はこちらの記事をご覧くださいね♪

痩せたその後は?

これらのことを行い、身長158cmの私は体重は10キロ減量の42kg、体脂肪は18%まで落ちました♪

その頃の写真は残念ながらもう残っていないのですが、高校を卒業して専門学校に入学する頃もその体型を維持!

専門学校の入学生代表として舞台に上がりましたが、仲良くなった友達に「あの細い子だーれ?!って話題になってたんだよ!」と言われるほどでした♪

その頃の写真がないのが本当に惜しい・・・(笑)今でも私が太ったところは想像できないといわれます(笑)

 

高校の頃はほとんど友達もいなくて、なんなら友達がいなさすぎて修学旅行にも行けなかった私ですが、ダイエットをしてから友達も増え、専門学校時代を謳歌することができました♪

実際途中で専門学校は中退してしまいましたが、きっと痩せることがなければキャバ嬢に誘ってくれた友達とも一緒にいることはなく、今の私はいないんだろうなと思っています!

あの頃本当にダイエットしてよかったと思いました♪

そして私は25歳の頃に「もっと痩せたい人の力になりたいな!」と思い、自分の知識を深める意味も込めて武井壮さんなども取得している「ダイエットインストラクター」の資格を取りました!

ちなみにあの城咲仁さんと同期の受講生です(笑)ちなみにこれが認定証(笑)

妊娠や環境の変化もあり、なかなかダイエットインストラクターの活動はできていませんでしたが、これからどんどんダイエットの情報発信もしていきたいと思っています♪

今もたくさんのダイエット方法がありますが、私も少し体を絞りたいなと思っているので、人気のダイエットを試して経過報告もしていけたらいいなと考えています!

こちらの記事では、痩せた後のメリットについて経験談を交えてお話ししているのでぜひ参考にしてみてくださいね♪

頑張れば体は応えてくれる!スレンダーな体を手に入れよう!

  • 朝ごはんは軽く・夜ご飯は置き換え・昼ご飯は炭水化物!
  • 食べてから夜寝るまでは4時間空ける
  • 階段は下りだけ!
  • 家でできる運動をしっかりと!
  • 目指す体型を決めよう

今回は私が行っていたダイエット方法をお伝えしました♪

私のダイエット法は自分で考えた自己流のものなので、3ヶ月で10キロ本当に痩せれる保証はありません。

ですが、コツコツこのことを続けることによって、きっとあなたの理想のスタイルを手に入れることができると思います♪

私もまたダイエットを頑張りたいと思っているので、あなたも一緒にダイエットを頑張りませんか?

峰不二子のようなボンキュッボン!の体型を目指しちゃいましょう♪(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

松岡礼奈(れなまる)

2020年4月よりシングルマザーになったれなまること松岡礼奈です♪私は美容プロのライターとして生計を立て、他にも犬服のハンドメイド作家として活動中!2020年7月よりこの峰不二子量産塾を再始動!2020年7月からのテーマは「愛」です♡読者の皆様に愛のある記事を届けられるように精進してまいります♪よろしくお願いいたします♡今後はベストセラー作家、実業家も視野に入れ活動していきます♪