果物を味方につけて健康的に痩せる方法【ダイエットインストラクター監修】

峰不二子量産塾をご覧くださり、ありがとうございます♪

いい女研究家の松岡礼奈です!

今回のテーマは「痩せる果物」について♪

こちらの記事では、

この記事でわかること

  • 健康的に痩せたいけどどんな果物がダイエットにオススメ?
  • 痩せる果物の他に太る果物もあるの?
  • 果物を摂取するタイミングはいつがいいの?
  • ダイエットもしたいけど美容効果もしっかり摂りたい!

こんなことがわかりますよ♪

 

私は高校生の頃からダイエットを始め、ダイエット歴13年目のダイエットインストラクターです。

産後には15キロ以上のダイエットに成功し、1人の子どもがいる今でも158cmで44キロ前後をキープ中。

今も43キロ台へ向けて、頑張ってダイエットをしているところです♪

 

果物ってとても美味しいですし、「カロリーも低いしいっぱい食べちゃおう〜」なんて思いがちですが、実は痩せるフルーツと太るフルーツが存在するって知っていますか?

もしかしたらあなたが今日食べたフルーツは、ダイエットに逆効果な太るフルーツかもしれませんよ。

ぜひ今日はここで痩せる果物について知り、私と一緒にダイエットを成功させてみましょう♪

スポンサーリンク

■綺麗になりながら痩せるには果物を取り入れよう【美容効果も紹介】

女性がダイエットをする理由、それは「綺麗になりたいから」ですよね。

他にも「彼氏から可愛いっていわれたい」「旦那からまた愛を感じたい」「好きな人を振り向かせたい」などさまざまな気持ちがあるでしょう。

確かに痩せている人の方がお洋服も綺麗に着れるし、男性は守ってあげたくなる感が増しますし、自己管理がしっかりしてると思われるしたくさんのメリットがあるんですよね♪

 

ですが無理なダイエットをして、お肌がガサガサになっては意味がありません。

それでは男性も運も逃げて行ってしまいます・・・。

そこで果物の出番です♪

 

今回は痩せる果物を紹介するとともに、果物の美容効果を紹介していきます!

綺麗になりながら痩せたい人は必見ですよ♪

ではさっそく紹介していきましょう!

スポンサーリンク

痩せる果物1:グレープフルーツ

まず1つ目の果物は「グレープフルーツ」です♪

グレープフルーツのカロリーは1個で約38kcalととてもカロリーが低く、ダイエットにぴったりの食材です。

さらにグレープフルーツの特徴ともいえる苦味成分は「ナリンギン」と呼ばれる成分で、このナリンギンが食欲を抑えてくれる効果があります♪

 

さらに香りには「ヌートカトン」と呼ばれる成分が入っており、このヌートカトンは交感神経を活発化させてくれるので脂肪燃焼効果を促進してくれます♪

アロマの香りでもよく、ダイエットにぴったりなグレープフルーツの香りと書かれていますよね。

それはこのヌートカトンの香りからくるものだったんです。

 

グレープフルーツの美容効果

そしてグレープフルーツの美容効果はというと、グレープフルーツには多くのビタミンBとビタミンCが含まれています。

ビタミンBは肌荒れを防いでくれる効果や、肌の新陳代謝を促す効果が♪

 

そしてなんと、グレープフルーツ1/2個で約1日分のビタミンCを摂取できる優秀食材!

美肌を目指しながらダイエットがしたい人は、グレープフルーツを食べるといいですね♪

グレープフルーツについてはこちらでもまとめているので、よかったらご覧くださいね!

 

 

痩せる果物2:キウイフルーツ

そして2つ目は「キウイフルーツ」です♪

ところで知っていますか?

キウイフルーツは果物の中で「栄養素充足率No,1」といわれるほど栄養価の高い果物なんですよ♪

とくにゴールデンキウイはグリーンキウイより栄養価が高く、毎日摂取したい果物No,1なんです!

 

そんなキウイフルーツのカロリーは1個あたり53kcalほどと低く、こちらも低カロリーな果物!

さらにキウイフルーツには食物繊維やカリウムなどが多く含まれており、ダイエットの天敵である便秘を解消してくれたり、カリウムでむくみを解消してくれたりと、さまざまなダイエット効果が期待できます!

他にも血糖値の上昇に関わる「GI値」が低く、急な血糖値上昇を防いでくれる効果もありますよ。

血糖値とダイエットについては、こちらで詳しくまとめていますのでご覧ください♪

 

 

キウイフルーツの美容効果

そしてキウイフルーツの美容効果はビタミンCが豊富なところ♪

ゴールデンキウイにはレモン8個分以上のビタミンCが含まれており、こちらも美肌効果抜群です!

キウイフルーツのうまみ成分は皮に多く含まれているので、なるべく薄く皮をカットして食べるのがオススメですよ♪

キウイフルーツの詳しい情報はこちらをチェック♪

 

 

痩せる果物3:バナナ

そして3つ目の食材は「バナナ」です♪

バナナは栄養価の高い食材で有名で、朝バナナダイエットなんかも流行りましたよね!

私も朝ごはんは基本的にバナナをチョイスしています。

 

バナナの気になるカロリーは1本約86kcalで、約食パン1/2枚分ほどのカロリー。

キウイやグレープフルーツに比べると少しカロリーが高く見えますが、バナナの糖質はエネルギーに変わりやすいので朝ごはんにオススメなんですね。

さらにバナナにはカリウムが含まれており、セルライトの原因となるむくみを解消してくれる効果も期待できます!

他にも食物繊維がバランスよく含まれているので、便秘もしっかりと解消することができますよ♪

バナナの美容効果

そしてバナナの美容効果は「若返り」の効果!

実はバナナには肌の水分・油分・弾力を向上させてくれる効果があり、バナナを積極的に食べることでみずみずしい弾力のある肌を作ることができるんですね♪

 

さらにビタミンB2,B3,B6が多く含まれ、皮脂のコントロールや肌荒れを抑える効果が期待できますよ!

他にもバナナは「幸せホルモン」であるセロトニンを作る材料である「トリプトファン」を多く含んでいます。」

セロトニンが作られることでストレス解消や不眠解消にも役立つので、ぜひ朝にはバナナを1本食べておきましょう♪

痩せる果物4:りんご

そして4つ目の果物は「りんご」です♪

りんごのカロリーは100gあたり約57kcalと低カロリーで、水分が多いためダイエットにぴったりの果物!

りんごには不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がバランスよく含まれており、水溶性食物繊維が善玉菌のエサとなってコレステロールを吸着し外へ排出してくれる効果があります♪

 

さらに不溶性食物繊維のおかげで腸内環境が改善され、ダイエットの天敵である便秘解消の効果も♪

そして不溶性食物繊維は胃の中に入ると水分を吸収して膨らむので、満腹感を得られることもできます!

りんごの美容効果

りんごの美容効果はりんごポリフェノールによる「老化防止」の効果♪

りんごポリフェノールは活性酸素を除去する抗酸化作用があり、活性酸素による肌の老化を防止してくれる効果があります。

さらにりんごポリフェノールは光老化によるシワを抑える効果が確認されているので、シワがきになる人はりんごを食べるといいですね♪

 

りんごについて詳しくまとめているので、こちらもチェック♪

 

痩せる果物5:いちご

そして5つ目の果物は「いちご」です♪

あの甘くて可愛いいちごですが、実は「いちごタンニン」と呼ばれるダイエット成分が金沢大学の教授によって発見されました♪

このいちごタンニンは「抗肥満機能」があるといわれ、いちごタンニンを混ぜて飼育したラットは体重の増加が抑えられたという研究結果が出ています。

 

まだ人では実験されていないようですが、いちごタンニンで体重の増加が抑えられれば美味しくダイエットができますよね♪

そしていちごのカロリーは1粒で約6kcalととても低カロリーなので、ダイエット中のおやつにもぴったりの果物です!

他にもビタミンミネラルも豊富なので、脂肪燃焼をサポートしてくれる働きもありますよ♪

いちごの美容効果

そしていちごの美容効果は「ビタミンC」と「エラグ酸」による美肌効果。

ビタミンCにより美肌効果が期待できるのと同時に、エラグ酸によるシワを抑える効果も期待できます。

 

エラグ酸とはコラーゲンの減少を緩やかにしてくれる成分で、シワ予防に効果があると言われているんです♪

低カロリーで可愛いいちごは、美肌効果も抜群な果物だったんですね!

スポンサーリンク

痩せる果物6:みかん

そして6つ目の果物は「みかん」です!

みかんは1個あたり約50kcalと低カロリーな果物で、ダイエットにぴったりの果物の一つ。

さらにカリウムが多く含まれているので、むくみ解消に非常に効果が高い果物の一つです♪

 

そしてみかんには脂肪燃焼効果が高い「シネフリン」という成分が含まれており、脂肪を燃焼するサポートをしてくれます。

さらに水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく含まれているため、便秘改善の効果も期待できますよ♪

他にも水溶性食物繊維であるペクチンが脂肪の吸収を抑える働きをしてくれるので、体に脂肪を溜め込むのを防いでくれます!

とくに多く含まれるのは内皮の部分なので、薄い皮は取らずにみかんを食べましょう♪

みかんの美容効果

そしてみかんの美容効果はビタミンCによる美肌効果や免疫力UP、そしてリモネンによる血行促進効果などが期待できます!

ビタミンCが豊富なみかんは、美肌効果もバッチリ期待できます。

さらに免疫力の向上も期待できるので、風邪をひきにくい体を作ることができるんですね!

 

さらにリモネンという成分により血行促進効果が期待でき、セルライトができづらい体になることも♪

セルライトに関する記事はこちらでまとめているので、こちらもあわせてご覧くださいね!

 

 

痩せる果物7:ブルーベリー

そして7つ目の果物は「ブルーベリー」です♪

ブルーベリーにはあの小さな可愛い粒の中に「アントシアニン」という成分が入っており、このアントシアニンが内臓脂肪の蓄積を防いでくれます。

 

さらに血糖値の上昇も抑えてくれる効果があるので、ダイエットにぴったりの果物といえるんですね。

そしてブルーベリーにも水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が含まれており、便秘解消はもちろんメタボ予防にとても有効なんですよ。

カロリーも100gあたり49kcalととても低カロリーなため、ヨーグルトなどと一緒に食べるのがオススメです♪

ブルーベリーの美容効果

ブルーベリーの美容効果は「抗酸化作用」です。

ブルーベリーも肌の老化を防いでくれる抗酸化作用が非常に高く、体の新陳代謝を高めてくれるので美肌効果が期待できます♪

 

さらにブルーベリーはスーパーフードの一つとしても取り上げられているので、積極的に摂取したい果物の一つといえるでしょう。

なかなか生のブルーベリーが見つからないという人は、冷凍のブルーベリーを活用するのもオススメですよ♪

created by Rinker
KIRKLAND(カークランド)
¥2,430 (2020/10/30 03:04:39時点 Amazon調べ-詳細)

痩せる果物8:梨

そして8つ目の果物は「梨」です♪

梨のほとんどは水分なため、100gあたり57kcalととても低カロリーな果物!

 

さらにカリウムが豊富に含まれているので、むくみ解消に効果抜群な果物といえます。

他にも食物繊維が豊富なため、腸内環境が整い便秘解消の効果も期待できますよ!

腸内環境が整うことでやせホルモンが分泌され、ダイエット効果を促進させてくれるんですね。

 

梨にはアスパラギン酸という成分が含まれており、筋肉の疲労回復効果も期待できます。

ダイエットをする際には筋トレなども行なっている人が多いと思うので、梨のアスパラギン酸で筋肉の疲労を回復してあげるのもいいでしょう♪

梨の美容効果

梨の美容効果は「デトックス効果」が高いこと、そして「保湿効果」が期待できることですね。

梨にはカリウムが豊富に含まれているので、体の老廃物を外に排出してくれる効果が期待できます。

さらにアスパラギン酸は毒素を吸収してくれる効果もあるため、顔の疲れが取れる効果も期待できますね。

 

他にも梨には「ペントザン」と呼ばれる成分が含まれており、このペントザンが肌の保湿効果を促してくれます。

乾燥肌の人や乾燥性敏感肌の人は、体の内側から水分を補給すると肌荒れを抑えることができるので、梨を食べて肌を潤してあげるのがいいですね。

痩せる果物9:スイカ

そして9つ目は「スイカ」です。

あの赤くて大きなスイカもダイエットにぴったりの食材で、100gあたり37kcalととてもカロリーの低い果物。

 

そしてスイカにもカリウムが豊富に含まれており、セルライトの原因となるむくみをしっかりと除去してくれる効果が期待できます。

普段スナック菓子など高カロリーなおやつを食べている人は、夏の間だけでもスイカにチェンジするとかなりのカロリーを抑えることができますね。

スイカの美容効果

スイカの美容効果は「血流の改善」「たんぱく質の合成」「抗酸化作用」の3つ!

シルトリンという成分が血流の改善を促してくれるので、女性が気になるセルライト予防に役立ちます。

 

さらにタンパク質を合成してくれる効果も期待できるので、筋肉の作りを早めてくれる効果も♪

そして老化防止の抗酸化作用もあるため、ダイエットと美肌作りにはとても有効な果物といえますね!

痩せる果物10:パイナップル

そして10つ目の果物は「パイナップル」です♪

パイナップルは100gあたり50kcalと、こちらも低カロリーな果物。

そしてパイナップルの中にはダイエットに嬉しい「酵素」が含まれており、この酵素が脂肪を分解し、脂肪の吸収を防ぐ役割をしてくれます♪

 

さらに腸内にある老廃物を分解してくれる効果もあるので、体の中をスッキリさせてくれるフルーツといえますね!

食物繊維もたっぷり含まれているので、デトックス効果も期待できます!

パイナップルの美容効果

そしてパイナップルの美容効果はビタミンCとセラミド♪

ビタミンCのシミシワを防ぐアンチエイジング効果の他に、肌の保湿成分であるセラミドが多く含まれるパイナップル。

 

セラミドが減るとシワが増えてしまったり、肌が荒れてしまったりと肌トラブルが増える原因に。

そんなセラミドは年齢とともに低下してしまうので、しっかりとパイナップルを食べて補うのがいいでしょう♪

スポンサーリンク

■痩せる果物があれば太る果物もある?フルーツを摂取する時の注意点

痩せる果物について紹介しましたが、反対に太る果物をご紹介します。

果物は美味しいため「あれも食べたい!」「これも食べたい!」と食べ過ぎてしまいがちですが、太る果物を摂取するとせっかくのダイエットも水の泡に・・・。

そこで気をつけるべき果物を紹介しますね。

気をつけるべき果物

  • マンゴー
  • ドライフルーツ
  • 果物の缶詰

など。

 

黄色くて美味しいマンゴーですが、マンゴーはデンプンが多く、糖分が多めなことがダイエットに不向きといわれるようですね。

さらにドライフルーツは砂糖を使用しているものが多く、ダイエット中には不向きといえます。

そして果物の缶詰も砂糖がたっぷり含まれているため、ぶくぶく太ってしまう原因に。

私も中学生くらいの頃に桃の缶詰にハマり、毎日のように食べていたことがありました。

そこで親や祖母などに太ったんじゃない?と注意されたものです・・・。

 

果物を食べる際には「食べ過ぎ」や「同じものばかり食べる」ことは控えるようにしましょう。

バナナはもちろんダイエットにも向いている食材ですが、糖質が多いため食べ過ぎると太ってしまう可能性もあります。

そして単品だけ食べるのは栄養が偏ってしまう原因にもなるため、なるべくまんべんなく果物が食べれるようにしておきましょう♪

■健康的に痩せるための果物を摂取するタイミングはいつ?

そして健康的に痩せるための、果物の摂取するタイミングについて。

果物の摂取については基本的に「朝」食べる人が多いですよね。

 

ですがグレープフルーツなどの柑橘類は、朝食べてしまうとソラレンという紫外線を吸収しやすくする成分が作られてしまい、美肌効果を損なってしまう原因に。

なので柑橘類は朝を避け、できれば夜ごはんの前に食べるのがいいですね♪

 

バナナは朝ごはんに食べるとダイエット効果はもちろん、夜の安眠効果が期待できるので朝ごはんに食べるのがオススメですよ。

他にもりんごは食前に食べると、満腹感を得られるため食事の量を抑えられる効果も♪

 

果物を食べるタイミングとしては

  • 朝ごはんとして
  • 食前の食欲を抑える効果として
  • デザートとして

の3つのタイミングで摂取するのがいいでしょう♪

 

そして1日の摂取目安量は200g前後!

食べ過ぎには注意して、痩せる果物を積極的に摂取していきましょう!

こちらでは痩せる野菜についても紹介しているので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね!

 

 

■痩せる果物+筋トレでダイエットの相乗効果を狙おう

そして痩せる果物を食べながら筋トレを取り入れることで、ダイエットの効果はグッと高まります。

もちろん果物を食べることは、美容にもダイエットにも効果的です。

ですがやはり筋トレを怠ってしまうと、代謝が下がってしまったり筋肉が衰えて体脂肪が増えてしまったりと健康的な痩せ方をすることはできません。

グレープフルーツや梨などの脂肪燃焼効果や筋肉を作るサポートをしてくれる果物もあるので、果物を食べて一緒に筋トレを行うことで健康的かつ綺麗に痩せることができますよ♪

こちらの記事では私が取り入れている筋トレを紹介しているので、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

 

 

■痩せる果物を賢く取り入れてダイエットを成功させよう♪

今回は、痩せる果物についてご紹介しました!

基本的に果物はカロリーが低く、食べ過ぎなければ太ることはほとんどありません。

さらにダイエットや美容効果をサポートしてくれる果物も多くあるため、あなたに必要な果物を摂取してみましょう!

きっとあなたも綺麗になりながら痩せることができるはずですよ♪

まとめ

created by Rinker
KIRKLAND(カークランド)
¥2,430 (2020/10/30 03:04:39時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

松岡礼奈(れなまる)

2020年4月よりシングルマザーになったれなまること松岡礼奈です♪私は美容プロのライターとして生計を立て、他にも犬服のハンドメイド作家として活動中!2020年7月よりこの峰不二子量産塾を再始動!2020年7月からのテーマは「愛」です♡読者の皆様に愛のある記事を届けられるように精進してまいります♪よろしくお願いいたします♡今後はベストセラー作家、実業家も視野に入れ活動していきます♪