あなたは【いい女不合格!?】肌が乾燥する原因や恐ろしい肌トラブル6つとは?

峰不二子量産塾へようこそ♪今回は、いい女の憎っくき敵である「肌の乾燥」についてお話ししていきたいと思います!突然ですがあなたの肌、赤ちゃんのようなウルウルもちもち肌を保てていますか?そして、あなたの肌の保湿はそれで十分ですか?

今回これを書くのは、筆者自身が肌の乾燥が気になり始めたということ、そして肌が乾燥したらどんなことが引き起こるのかというのを知りたかったという理由から。冬の季節は美容部員さんと話ししていると「今の季節、乾燥しますもんねえ」と言われますよね。

スキンケアマイスターという資格を持つ私ですが、この記事を書くにあたって肌の乾燥についてとことん調べてみました!すると、乾燥が引き起こす恐ろしい症状を知ってしまったのです……。あなたもこの記事を全部読み終わった時には「やばい、保湿しなくちゃ……!」と保湿クリームを調べるはず……!

実際、私は乾燥の恐ろしさを知って、SK2の保湿クリームを買い足しました……。もう一度聞きます、【あなたの肌の保湿はそれで十分ですか?】肌の乾燥を放置せずに保湿に力を入れて、ウルウルもちもちのいい女の肌に近づきましょう♪

スポンサーリンク

いい女の敵!肌が乾燥する原因は肌のバリア機能?!

塾長
みんなのお肌、カサカサになっちゃってないかしら?
不二子ちゃん
肌ってなんで乾燥しちゃうのかしらねえ。冬になるとほんとカサカサしたりピリピリしたり……肌トラブルが多くてやんなっちゃう。
塾長
肌の乾燥、それには「肌のバリア機能」というものが鍵になってくるの。どこよりもわかりやすく説明していくので、「意味は曖昧だけど言葉は知ってる……」なんて人もしっかりここで押さえていきましょうね♪

肌が乾燥する原因、それは「肌のバリア機能」というものが鍵になってきます。肌のバリア機能という言葉、誰でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

この肌のバリア機能、言葉は知ってるけど「んー意味がいまいちわからないんだよねえ」なんて人も多いでしょう。そして、「よくわかんないけどとりあえず保湿しとけばいいんでしょ?」と適当なスキンケアになっている人も多いのではないでしょうか?

お肌のバリア機能とは、肌表面にある角質層の部分が潤いを蓄え、さらに肌の乾燥や外部からの刺激から肌を守ってくれる機能のこと。下の写真の上から二番目にある部分が角質層ですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

大嶋 楓(@maaaple_o2)がシェアした投稿

引用 インスタグラム

肌は、実際手で触ってみたりつまんでみたりすると、それなりの厚みを感じますよね。ですが、実際肌はとても薄く、外部からの刺激を守っている角質層は「0.02mm」しかありません!

厚さ0.02mmというと、だいたいのご家庭で使われているゴミ袋くらいの厚さ。ちょっと引っ張ると破れたり穴が空いてしまったりするゴミ袋ですが、あの薄さの角質層が私たちの皮膚を守ってくれているんですね!

肌トラブルが起きているなんていうときは、この0.02mmの角質層のバリア機能が低下し、水分が逃げやすい状態に。そして、肌が乾燥したりピリピリと敏感肌になってしまったりするわけです。

角質層のバリア機能が低下すると、肌の間では次のようなことが起こります。

角質層のバリア機能が低下すると......

  • 肌の細胞間脂質を作る機能が低下する
  • 角質細胞の間に隙間ができて水分が蒸発してしまう

角質層というのは、ブロック状に「角質細胞」というものが重なってできています。いわゆる「キメ」と言われるのはこの角質細胞!

 

この投稿をInstagramで見る

 

福岡市南区長丘エステサロン rasiku(@rasiku47)がシェアした投稿

引用 インスタグラム

不二子ちゃん
美しいキメね〜♪

この角質細胞同士の隙間を埋めてくれているのが、セラミドを含む「細胞間脂質」というもの。この細胞間脂質というのがあなたの肌の水分が蒸発するのを防ぎ、肌の潤いを保ってくれているのです♪

ですが、肌のバリア機能が低下するとこの細胞間脂質を作る機能が低下してしまいます。すると、水分の蒸発を防いでくれていた細胞間脂質がどんどんなくなり、ぺりぺりと角質細胞がめくれ上がりキメも荒れ、肌の中の水分がどんどん蒸発されてしまう状態に……。

塾長
きゃー!文章にしているだけで恐ろしい……!!!

さらに、細胞間脂質がなくなった隙間から外部からの刺激が入り、角質細胞を傷つけてしまうことも……。そして、人間がもともと持ち合わせている保湿成分である「セラミド」もどんどんなくなっていってしまうため、肌が砂漠状態になっていってしまうんです……。

そして、なぜ冬は特に肌の乾燥が進んでしまうのか。それは、冬の空気が乾燥しているということが大きく関わってきます。冬は他の季節に比べると、どうしても空気が乾燥してしまいます。それはもう季節がらどうしようもないこと……。

その冬の空気の乾燥が、あなたの肌の水分をどんどん奪い、肌のバリア機能が低下、そしてどんどん角質層の上にある皮脂膜も薄くなってしまい、カサカサな乾燥肌、そしてピリピリと痛い敏感肌を引き起こしてしまうんです。

不二子ちゃん
冬に肌が乾燥しちゃうのは乾燥した空気のせいなのね……。空気が相手じゃ勝てっこないじゃなーい!

肌が乾燥するとどうなる?乾燥が引き起こす6つの肌トラブルを紹介!

肌が乾燥する原因がわかったところで、続いては「肌の乾燥が引き起こす恐ろしい7つの肌トラブル」を見ていきましょう。「いい女」でありたい女性たちにとって、次の7つは絶対に回避したい恐ろしいトラブルです!

あなたの肌のトラブルも、実は乾燥から引き起こっているものかもしれませんよ?さっそく7つのトラブルをチェックしてみましょう!

老けて見える原因!女性が特に悩むシワ

乾燥が引き起こす恐ろしい肌トラブル1つ目、それは「シワ」です。シワというのは女性の悩みの中でもTOP3に入るほど悩んでいる人が多く、女性であればとても気になる部分ですよね。

「あれ?こんなところにシワなんてあったっけ?!」「ちょっとシワが深くなってる気がする……」など、鏡を見たときにショックを受けたことがあるなんて人もいるのではないでしょうか。

私も「ほうれい線が気になってきたような……」と悩んでいたこともありますが、年齢がダイレクトに出てしまうシワで悩む女性は本当に多いんです。

不二子ちゃん
シワが増えるだけで本当に老けて見えるわよね……

乾燥によって引き起こる乾燥ジワは「ちりめん状のシワ」「線状のシワ」があり、このシワを放っておくと数が増えて大きなシワにつながってしまう原因に……。乾燥するとシワが深くなってしまうなんて、絶対に避けたいポイントですね。

スポンサーリンク

夏だけじゃない?!顔にポツンとできる痛々しいニキビ

乾燥が引き起こす恐ろしい肌トラブルの2つ目、それは「ニキビ」です。ニキビができた時って本当にテンションが下がりますよね。おでこの真ん中にぽつん、顎の先にぽつん、最悪なときには鼻の頭にぽつん……。

鏡を見て「いやー!」と叫び、どうにかして隠さなきゃとファンデーションやコンシーラーを厚塗り……。そして、厚塗りした結果ニキビが悪化……。でもすっぴんじゃ外に出られないしどうしよう!と負のスパイラルにはまってしまうなんて人もいるのではないでしょうか。

そもそも、ニキビってなんだか汗をかいたり皮脂が過剰に出やすい夏にできやすいイメージがありますよね。確かに、夏にできやすいニキビもありますが、実は冬の乾燥によるニキビもあなどることはできません。

冬の空気のせいで乾燥した肌は、水分不足でカサカサな砂漠状態。さらに肌の生まれ変わり周期であるターンオーバーも遅れがちになり、毛穴や角質層が硬くなり、毛穴をドンっとふさいでしまいます。そのふさがれた毛穴が、ニキビの原因になってしまうわけですね。

塾長
乾燥肌の人はニキビができやすいので要注意よ!
スポンサーリンク

顔がどんより暗く見えてしまうくすみ

乾燥が引き起こす、恐ろしい肌トラブルの3つ目は「くすみ」です。あなたの肌は透明感のある白さがありますか?

角質というのはもともと黒っぽい色をしており、乾燥するとこの角質が厚くなってしまうのでどんどん黒く見えてしまうように。そのため肌がくすんで見えてしまうんですね。

くすみの原因は大きく分けて2つあり、

くすみの原因

  1. 肌が乾燥することで水分量が減り、透明感が減ってしまうため
  2. 乾燥して毛穴が目立ち、影が作り出されて暗く見えてしまうため

ということ。肌の乾燥状態は野菜に例えるととてもわかりやすいでしょう。野菜も新鮮なうちはたくさん水分を含んでいるので、とてもツヤツヤして美味しそうに見えますよね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

松山農園ぼちゃん(@seapearlfarm)がシェアした投稿

引用 インスタグラム

ですが、鮮度が下がった野菜は水分が減ってしまい、新鮮な時にあったツヤツヤさは消えてくすんできてしまいます。これと同じことがお肌でも起こっているのです。

さらに、乾燥しているときは毛穴がぽっかり空いてとても目立った状態に……。さらに、その毛穴一つ一つが影を作り出すため、全体的に暗い印象の顔を作ってしまうのです。

毛穴がぽっかり空いているというだけでもいい印象を持たない肌ですが、さらに影ができてしまうなんてことは、いい女になりたい女性なら避けなければならないポイントですね。

スポンサーリンク

いつの間にかこんなところに……肌の上に黒く現れるシミ

乾燥が引き起こす、恐ろしい肌トラブルの4つ目は「シミ」です。シミができるメカニズム、あなたはご存知でしょうか?

シミができる原因は「メラニン」という黒い色素。世の中では「メラニンはシミの敵!」「メラニンは女の敵!」のようにメラニンを悪者扱いする人が多いですよね。

ですが、実際メラニンというのは敵ではなく私たちの味方。メラニンは肌が紫外線など外部から刺激を受けたとき、「お肌を守らなくちゃ!」と肌を守るために生成されるものなので、メラニン自体は悪者ではないのです。

ですが、乾燥などにより肌のターンオーバーが遅れ、本来ターンオーバーによって剥がれ落ちるはずであったメラニンが剥がれ落ちずに肌にとどまってしまい、そのメラニンがシミとなって現れてしまうんですね。

このターンオーバーの遅れの原因が次の10個!

ターンオーバーの遅れの原因

  • 乾燥
  • ストレス
  • 加齢
  • 食生活の乱れ
  • 運動不足
  • 便秘
  • 無理なダイエット
  • 寝不足
  • 疲労
  • 過量のアルコール

その中でも乾燥は、肌のバリア機能を低下させるため、外部からの刺激を受けやすい状態にしてしまいます。そして刺激を受けるたびにメラニンが生成され、メラニンを排出しきれなくなりシミになる……という悪循環の元。

肌にシミを作らないためには、どう乾燥を防いで肌に刺激を受けさせないかというのが重要になってくるんですね♪

スポンサーリンク

かいてもかいてもかゆい……!乾燥によるかゆみ

そして、乾燥による恐ろしい肌トラブルの5つ目は「乾燥によるかゆみ」です。冬の時期、「足のスネ部分がすごいかゆい…..!」「手や足の裏がかゆい!」「頬の部分がすごいかゆいけどかけない……」など、かゆみに悩まされたことはありませんか?

私も20代の頃は肌にかゆみなどを感じなかったのですが、30代になってから冬になると足のスネや手のひら、足の裏などあらゆるところがかゆくなってくるようになりました。そのため、光の速さで(笑)高保湿クリームを買いに行ったところかゆみが落ち着き、「保湿が足りなかったんだなあ」と反省。

何度も言いますが、乾燥は肌のバリア機能を低下させ、外部からの刺激を受けやすくなります。さらに、乾燥すると皮膚の中にある「かゆみを感じる神経」が皮膚の表面までグーンっと伸びてきてしまい、ちょっとした刺激でその神経が反応。そして、「かゆい〜!!!」となってしまうわけです。

特に乾燥してかゆみが出やすいのは、

かゆみが出やすいタイミング

  • 暖房を長時間使っている時
  • 熱いお風呂に長く浸かった時

のタイミング。「冬で寒いから……」といって熱いお風呂に長く浸かると、体を覆っている皮脂膜が落ちて角質をいためて乾燥、そしてかゆみが出てしまうんですね。

さらに、暖房を使っているときも空気が乾燥、そして肌の水分もどんどん奪われ乾燥肌に。そして刺激を受けてかゆみが出る……肌が乾燥すると本当にいいことがないのがわかりますね!

スポンサーリンク

化粧をしても化粧ノリが悪い……粉ふき肌

乾燥による、恐ろしい肌トラブルの6つ目は「粉ふき」です!この粉ふきは、女性なら一度は悩んだことがある肌トラブルではないでしょうか?

「ファンデーションを塗ってもなんだか肌がごわごわしている……」「リキッドファンデーションを塗ったのに乾燥で皮がめくれて粉っぽい……」と気になって厚塗りしてもどんどんひどくなっていく…..私もキャバ嬢現役時代にすごく悩まされた肌トラブルの一つです。

若い頃は特に何も気にせずスキンケアを行なっていて、「なんでこんなに皮がめくれちゃうんだろう?」とあまり原因を探ってこなかったのですが、これも乾燥による恐ろしい肌トラブルなんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

G’day!(@bluesky_australia)がシェアした投稿

引用 インスタグラム

不二子ちゃん
左が乾燥してこなふき肌になっている状態、そして右がしっかりと乾燥対策されみずみずしいお肌の状態よ♪左はやっぱりいろんなものが目立って見えるわね……

粉ふき肌や皮がめくれてしまう原因は、乾燥による角質細胞が剥がれやすくなっているからというもの。乾燥すると角質細胞の隙間を埋めていた細胞間脂質が減ってしまい、隙間ができてペリペリと剥がれやすくなってしまいます

そこに、こすったりひっかいたりと刺激を受けることで、角質細胞がめくれてどんどん粉ふき肌になってしまうんです。なので、ファンデーションをどんどん重ねても意味がなく、さらに皮がめくれて粉ふき肌になってしまうという悪循環を生み出しているわけですね。

粉ふき肌は乾燥して刺激を受けやすい冬に起きやすいと思われがちですが、実際はオールシーズンいつでもなる可能性がある肌トラブル。

粉ふき肌ではいい女も台無しです。峰不二子が近くで見たら粉ふき肌だった……なんて想像したくないですよね(笑)そんないい女を遠ざけてしまう粉ふき肌になる前に、しっかりと乾燥対策をしておきましょう!

スポンサーリンク

乾燥肌チェック!あなたは大丈夫?!

乾燥による恐ろしい肌トラブル6つはいかがでしたでしょうか?「今はまだ若いし大丈夫〜」なんて思っていても、いつこの症状があなたの肌に訪れるかわかりません……!その時は突然やってくるのです……!

ですが、実際「私の肌って乾燥肌なのかな?混合肌?敏感肌?わかんなーい!」なんて人もいるのではないでしょうか?私も実際、「脂性肌」だと思っていたら実は自分は乾燥肌だった……なんてこともありました。

そこで、自分がどんな肌なのかわからない人に向けて、乾燥肌チェックリストを作りました♪ぜひ乾燥肌チェックをして、自分の肌としっかり向き合ってみてくださいね!

乾燥肌チェックリスト

⬜︎洗顔後何もつけず5分経った時、肌全体がつっぱった感じがする

⬜︎肌を触るとなんだかごわついているような気がする

⬜︎朝しっかり保湿をしても昼には乾燥してしまう

⬜︎小じわが気になり始めた

⬜︎頬・目元・口元のカサつきが気になる

⬜︎化粧ノリが悪い

⬜︎化粧水や美容液がしみることがある

⬜︎化粧水や乳液をつけても肌が潤わない

⬜︎毛穴の開きが気になる

⬜︎肌トラブルが起こりやすい

あなたはチェックリスト、いくつ当てはまりましたか?5個以上当てはまるという人は、乾燥によるトラブルが起こる前兆です!恐ろしい肌トラブルが起こる前に、次の項目の乾燥肌対策を読んで、しっかりと対策を取っていきましょう!

スポンサーリンク

いい女はやっている!肌が乾燥しないためにできる保湿対策とは?

乾燥肌による恐ろしい肌トラブルについて、おわかりいただけたでしょうか?特に、「乾燥が女性が悩むほとんどの肌トラブルの原因の元」ということがわかりましたよね。

「でもしっかりスキンケアもして乾燥対策もしてるつもりなんだけど……」と思っているそこのあなた。そのスキンケアは果たして正しいものでしょうか?

ここで、しっかりと正しいスキンケアを見直して、正しい保湿の仕方や乾燥を防ぐ方法を学んでいきましょう♪

今更すぎて人に聞けない…..普段の洗顔を見直して正しい方法で顔を洗う

まず、乾燥対策の1つ目は「洗顔を見直す」ということ!毎日当たり前のようにする洗顔ですが、果たしてあなたの洗顔は正しいものでしょうか?

私が美容皮膚科で働いていた時、「熱いお湯で洗うといいって聞いたから……」「洗顔はこれくらいゴシゴシしたほうがいいんでしょ?」などと間違った洗顔をしている人が多くいました。

エステに行った時も「間違った洗顔をする人が多いんですよねえ」とエステティシャンの人はおっしゃっていました。それくらい洗顔を正しく行えていない人が実は多いんです

でも、洗顔の仕方なんてもう今更すぎて聞けない……と悩む人はぜひここで正しい洗顔方法をチェックしておきましょう♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

洗顔師マイスター華世(@senganshi)がシェアした投稿

引用 インスタグラム

まずは、洗顔料の選び方!洗顔料を選ぶとき、「少しでも保湿成分が入っているものがいいよねえ」と保湿成分が入っているものを選んでいませんか?

でも実際、洗顔をした後は全て洗い流してしまうもの。その保湿成分は泡と一緒に全て流れ落ちてしまうので、保湿成分入りのものを選んでも肌が保湿されることはありません。

そのため、洗顔料を選ぶときには「しっかり汚れを落としてくれるもの」を選ぶのがベスト♪油分などが残ってしまうと、そのあとの化粧水などが肌に浸透していかない……となってしまうことも。肌に優しいものを選ぶのもいいですが、しっかり汚れを落としてくれるものを選ぶといいでしょう♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

洗顔師マイスター華世(@senganshi)がシェアした投稿

引用 インスタグラム

そして、洗うときは「必ず泡を立ててから洗う」ということも忘れずに♪「面倒だから……」とちょっとお湯をつけてくるくるっとしてそのまま洗顔料を顔につけてしまってはいませんか?泡だてって時間かかるし実際ちょっと面倒なものですよね(笑)

ですが、泡だての量が少ないと肌と手のひらが当たってしまい、余計な摩擦を起こして肌がいたんでしまう原因に。さらに、洗顔料の濃度が濃いため、余計な負担をお肌にかけてしまい、角層が傷ついてしまう原因になります。めんどくさくても泡だてネットなどを使い、しっかりと泡だててから洗顔しましょう♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

洗顔師マイスター華世(@senganshi)がシェアした投稿

引用 インスタグラム

そして、ゴシゴシとこすり過ぎるのもNG!洗顔は「肌に負担をかけず、肌をいたませない」ということが 鉄則です!卵を力一杯両手でこすると割れてしまいますよね。

卵の殻の厚みは大体0.4mm。初めにもお話しましたが、皮膚表面はその半分程度しかありません!卵を割らないように、そして皮膚を傷つけないように優しく丁寧に肌をいたわりながら洗ってあげましょう♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

YURI(@q.yuri0205)がシェアした投稿

引用 インスタグラム

洗顔料を顔につける時間は大体朝は30秒前後、そして夜は30秒から60秒前後が理想!あまり長く洗顔料をつけてしまうと肌に負担がかかってしまう原因になるので、あまり長い時間洗顔するのはやめましょう!

そしてお湯の温度は人肌程度のぬるま湯で♪熱すぎるお湯は肌を乾燥させてしまう原因になります。せっかく洗顔の仕方が正しくできても、お水の温度が熱すぎては意味がありません。ぜひこのポイントを守って洗顔をしてみましょう♪

洗顔の正しいポイント

  1. 洗顔料はしっかりと汚れが落ちるものを選ぶ
  2. 泡をしっかり立てて摩擦が起こらないように洗う
  3. 卵の殻より薄い皮膚を優しく丁寧に洗う
  4. 朝は30秒、夜は1分前後を目安に
  5. ぬるま湯でしっかり洗い流す

マイルドクレンジングジェル

保湿力の高いものをしっかり選んで♪スキンケアを見直して健やか肌に!

そして乾燥対策の2つ目は「スキンケアを見直す」ということ♪あなたの化粧水や乳液、クリームなどはしっかりと成分を選んでつけていますか?

年齢を重ねて30代にもなってくると、スキンケアが肌に合っていなければすぐ肌トラブルにつながってしまいます。なので、スキンケアには十分気を配りましょう!

まず、化粧水でおすすめなのはビタミンC誘導体が入ったもの♪ビタミンCというのはそのままでは肌に浸透しませんが、他の成分をビタミンCにくっつけて誘導体という形にすることで、肌に浸透しやすくなっています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社DR.Soie/ドクターソワ(@dr.soie)がシェアした投稿

引用 インスタグラム

ビタミンCは毛穴やニキビ、シワなど様々な肌トラブルに効果的なので、オールシーズンの普段のスキンケアに入れておくといいですね♪

化粧水のつけ方は、いい女は手でつけるのがおすすめ♪コットンでつけてしまうと、肌に余計な負担をかけてしまったり、角層を傷つけてしまう原因に。そこから肌が乾燥してしまうので、手のひらで優しくつけてあげましょう♪

たまに、「手に成分が浸透しちゃうんじゃ……」と心配でコットンでつける人もいますが、実際手のひらに成分は吸収されることなく、しっかり肌へ浸透させることができますよ♪

そして、美容液も必ず化粧水の後につけましょう♪今回のように「乾燥をどうにかしたい!」という女性は、乾燥に特化した美容液をつけるのがベスト!その際は、セラミドやヒアルロン酸などの保湿力の高い成分が入っているものを選びましょう!

そして、最後はしっかりと乳液やクリームで蓋をすることも忘れずに!化粧水や美容液をつけただけでは、水分が蒸発してさらに乾燥してしまう原因に。「ベタつくから塗らない!」なんて人も多いようですが、必ず乳液やクリームは塗るようにしましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Apollon(@apollogwarts)がシェアした投稿

引用 インスタグラム

「乳液とクリームってどう違うの?」と、どちらもつけているけどイマイチ違いがわかっていないなんて人も多いのではないでしょうか。私もその中の一人で、「乳液とクリーム、どっちがいいんだろう?」と思っていました。

乳液とクリームの違い、それは油分と水分のバランスの違い。乳液はどちらかというとさらっとしていますが、クリームはこっくりとしたテクスチャーなのが特徴♪

どちらも使うという場合は、保湿成分がたっぷり入った乳液を使い、乾燥しやすい目元や口元にクリームを重ね付けするといいでしょう!

ちなみに私が使っているのはSK2の乳液クリーム♪SK2の乳液クリームを使ったら、1ヶ月で2歳ほど肌年齢が若くなり、もちもち肌をゲットしました!冬の乾燥しやすい時期は保湿力が高いものを使うと、健やかな肌を保つことができますよ♪

不二子ちゃん
さすがSK-2さまさまね♪
スキンケアの正しいポイント

  1. 化粧水のおすすめはビタミンC誘導体入り♪自分の悩みに合った化粧水を選びましょう!
  2. 化粧水をつけるのはコットンよりも手のひらでつけるのがおすすめ♪
  3. 美容液は化粧水の後につける!
  4. 乳液とクリームの違いは油分と水分のバランス♪乾燥しがちなポイントにクリームを重ね付けしましょう!

APP-Cフラセラム

乾燥は食事でも改善できる?!食生活を見直して肌トラブル回避!

乾燥対策の3つ目は「食生活を見直す」ということ♪乾燥肌はスキンケアだけじゃなく、体の中からも改善することができるんです!

乾燥肌の人が摂るべき栄養素、それは「タンパク質」「ビタミン」「必須脂肪酸」の3つ♪どれも聞いたことがある栄養素ですよね!

肌が乾燥することで肌のターンオーバーが乱れ、肌トラブルが起こるというお話をしてきましたが、このタンパク質をしっかり摂ることでターンオーバーが整ってくれます♪ターンオーバーを整えることが肌トラブル回避のポイントなので、タンパク質はしっかり摂るようにしましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vegetus Plus(@vegetusplus)がシェアした投稿

引用 インスタグラム

さらに、ビタミンの中の「ビタミンB群」は肌の再生に重要な栄養素♪特に「ビタミンB2・B6・B12」が肌の再生を促し、アミノ酸の吸収をサポートしてくれます!

ビタミンCは肌の老化を促進させてしまう「活性酸素」を除去してくれる働きがあるので、しっかり取っておくのがおすすめ♪他に、ビタミンEも活性酸素を除去し、血行促進の効果もあるので乾燥肌の方は摂取しておくべき栄養素です!

他に、必須脂肪酸も摂取すべき栄養素!必須脂肪酸というのは体内で生成できない栄養素で、必ず食べ物から摂る必要があります。その中でも乾燥にいいのは「オメガ3」「オメガ6」と呼ばれる栄養素で、ごま油やくるみ、えごま油や魚油から摂取が可能です♪

美肌になりたい人が摂るべき食材、知りたいですか?そんな人はこちらに答えがあるので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

外からだけじゃなく内側からも♪水分をしっかりとる

乾燥対策の4つ目は「水分をしっかりとる」ということ♪「肌の保湿をするなら、化粧水をつけたり外から保湿するだけじゃダメなの?」と思う人もいるかもしれませんが、乾燥肌と水分補給はとても密室な関係があるのです!

乾燥肌の原因の一つに「血行不良」というものがありますが、この血行不良は体内の水分不足により起こります。血行不良が起こると肌のターンオーバーが悪くなってしまい、結果として乾燥肌を起こしてしまうんですね。

乾燥肌対策として飲まないほうがいい飲み物、それはカフェインの入ったコーヒーや緑茶です。緑茶といえば美容効果があると言われて人気の飲み物ですが、タンニンという成分が亜鉛の吸収を邪魔してしまいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

毎日珈琲(@everyday_drip)がシェアした投稿

引用 インスタグラム

亜鉛が少なくなるとターンオーバーが悪くなり、乾燥肌を招いてしまう原因に。さらにカフェインの入ったコーヒーはトイレが近くなる利尿作用があるので、体内の水分がどんどん外に出てしまいます。

水分補給には「温かいお湯」や「ハーブティ」「生姜湯」などがおすすめ。温かいお湯は白湯とも呼ばれますが、白湯はダイエットにも効果的な飲み物です♪ぜひ水分補給には白湯やハーブティなどを取り入れて綺麗になりましょう♪白湯の詳しい作り方やダイエット方法はこちらからチェック!

峰不二子量産塾
峰不二子量産塾
https://minefujiko-ryousanjuku.com/sayu-diet-kouka/
強く生きたい女性のための自分磨きの道しるべ
スポンサーリンク

乾燥は美人の敵!いい女は乾燥対策をしっかりして美肌を保ちましょ♪

  • 乾燥はあらゆる肌トラブルの根源!
  • 乾燥を制す女は美肌を制す♪
  • 乾燥は正しい洗顔・正しいスキンケアを見直すべし
  • 食事からでも乾燥を防ぐことができる♪
  • 水分補給はこまめにするべし!
  • 緑茶やコーヒーは飲みすぎに注意!

今回は、乾燥肌が引き起こす肌トラブルやその対策などについてお話ししました!乾燥が引き起こす恐ろしい肌トラブルについてお分りいただけたでしょうか?

いい女を目指したい女性であれば、ニキビやシワ、シミなどのトラブルは是が非でも回避したいところ。乾燥を防ぐことでほとんどのトラブルを回避できるので、ここは押さえておきたいポイントですね♪乾燥しらずのうるうるつやつや肌を目指して頑張りましょう♪

定期購入/シャンプー
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

松岡礼奈(れなまる)

2020年4月よりシングルマザーになったれなまること松岡礼奈です♪私は美容プロのライターとして生計を立て、他にも犬服のハンドメイド作家として活動中!2020年7月よりこの峰不二子量産塾を再始動!2020年7月からのテーマは「愛」です♡読者の皆様に愛のある記事を届けられるように精進してまいります♪よろしくお願いいたします♡今後はベストセラー作家、実業家も視野に入れ活動していきます♪