−15kg痩せた私が教える!ダイエットにぴったりの痩せる野菜とは?

峰不二子量産塾をご覧くださり、ありがとうございます!

「いい女研究家」松岡礼奈です!

今回のテーマは「痩せる野菜」について♪

この記事では、

この記事でわかること

  • ダイエット中にぴったりの痩せる野菜
  • ダイエット中に不向きの太る野菜
  • 痩せる野菜の食べ方
  • オススメの痩せる野菜レシピ
  • 痩せるには野菜はもちろん筋トレも重要

ということがわかります♪

私は高校生の頃からダイエットについて本格的に勉強し、高校の頃には3ヶ月でリバウンドせず−10kgを達成!

そしてその後も体型を維持し、ダイエットインストラクターの資格を取得。

さらに妊娠して14kg以上太りましたが、産後15kg以上のダイエットに成功中です♪

私は野菜を毎日しっかりと摂取しています。

ですがそれは「なんでもいい」訳ではなく、太らない野菜を選んでいるから毎日がっつり食べても痩せることができるんです!

ではそんな-15kgのダイエットに成功している私が、ダイエット中にぴったりの痩せる野菜についてお伝えしていきますね♪

■−15kg痩せた私が教えるダイエットにぴったりの痩せる野菜とは

ではまずダイエット中にぴったりの「痩せる野菜」についてお伝えします!

ダイエット中にぴったりの痩せる野菜は次の通り。

痩せる野菜一覧

  • マイタケ
  • きのこ類
  • きゅうり
  • ごぼう
  • キャベツ
  • トマト
  • 大根
  • アボカド

これらの野菜が痩せる野菜といわれているものたちですね♪

キノコやマイタケなどはキノコキトサンと呼ばれる成分が入っており、気になるお腹周りの脂肪を取る役割をしてくれます♪

とくにマイタケの「MXフラクション」という成分は、悪玉コレステロールや中性脂肪の分解を促進してくれる効果があり、代謝UPも期待できるんです!

 

他にもきゅうりには利尿作用があり、体のむくみをしっかり取ってくれるカリウムが豊富に含まれています。

むくみを取ることでセルライト防止にも役立ちますので、きゅうりはしっかりと食べておきたいところですね♪

 

そしてごぼうには、食物繊維がたっぷり含まれていて便秘解消に効果的!

便秘を解消するだけで、体重も見た目もかなり変わってきますよ♪

 

そしてアボカドは一見「カロリーが高い」と思われがちですが、実はアボカドに含まれている脂肪は中性脂肪になりにくいオレイン酸を多く含んでいるんです。

なのでアボカドは適量を守れば、素敵なダイエット野菜に生まれ変わるんですね♪

 

野菜はさまざまな栄養素を豊富に含み、あなたのダイエットしたい気持ちをしっかりサポートしてくれます!

食卓に野菜が少ないという人は、ぜひ夜ご飯には野菜たっぷりの食事を作ってみてくださいね!

太る野菜はあるの?

では逆に「太る野菜はあるの?」という疑問にお答えしていきますね。

痩せる野菜があるなら太る野菜も存在するの?という答えはYESで、もちろん太る野菜も存在します。

太る野菜といわれるものは次の通り。

太る野菜一覧

  • じゃがいも
  • さつまいも
  • とうもろこし
  • かぼちゃ
  • 里芋
  • 玉ねぎ

など。

 

じゃがいもが太るという話はよく聞く話ですよね。

じゃがいもがなぜ太るのかというと、やはりでんぷん質が多くカロリーや糖質が高いことが挙げられます。

さらに血糖値を上昇させるGI値というものが高く、インスリンをドバドバ出してしまうからなんですね。

血糖値やインスリンについては、こちらの記事でわかりやすく説明しているのでご覧くださいね!

 

 

そして中でも糖質が多い野菜が「かぼちゃ」です。

かぼちゃは煮物などにするととても美味しいのですが、糖質が高く太りやすい野菜の一つ。

βカロテンも多く含まれているので、食卓に出すのはもちろんOKなのですが、ダイエット中は量に気をつけるようにしましょう♪

■痩せる野菜の食べ方とは?

ここからが重要なポイント!「痩せる野菜の食べ方」についてお伝えします♪

痩せる野菜の食べ方は、「蒸す」「煮る」「スープにする」というような調理方法がオススメ。

野菜は生のままだと、どうしてもあまりたくさんの量を食べることができないですよね。

なので蒸したり煮たり、そしてスープにしたりすることで、美味しくたくさんの野菜を食べることができます♪

 

とくに野菜サラダなどを食べている人は、蒸して食べることで量もたくさん食べることができ、体を冷やすこともないのでオススメですね♪

そしてスープは、加熱して外に出てしまいがちな栄養素もスープで摂取することができるので、野菜を丸ごとしっかり食べることができます。

こちらに脂肪燃焼スープの作り方とやり方について詳しく説明しているので、よかったらご覧くださいね♪

 

 

野菜はノンオイルドレッシングで食べるべき?

そして「サラダはノンオイルドレッシングで食べるべき?」という声もありますが、できればノンオイルがベスト。

ですがノンオイル以外にも「アマニ油」を使用したドレッシングなら、オイル入りでもOKです♪

私はいつもアマニ油入りのドレッシングを使用して野菜を毎日食べていますよ♪

 

アマニ油とは、

亜麻仁油(アマニゆ、アマニあぶら、linseed oil / flaxseed oil フラックスシードオイル)は、成熟した亜麻の種子から得られる、黄色っぽい乾性油。

引用 ウィキペディア

のことで、アマニ油の中には「オメガ3系脂肪酸」であるα-リノレン酸という成分が多く含まれています。

このリノレン酸は血流の改善や動脈硬化などにも効果のある成分で、健康に良いとされている油なんですね♪

さらにこのアマニ油は、女性ホルモンを整えてくれる働きもあるといわれていて、肌や髪の毛などに潤いを与えてくれる効果も期待できるんですね♪

created by Rinker
オーマイ
¥598 (2020/10/30 09:51:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
オーマイ
¥648 (2020/10/30 09:51:44時点 Amazon調べ-詳細)
塾長
私のお気に入りはごまドレッシングです♪

■痩せるためのオススメ野菜人気レシピを紹介

では、痩せるための野菜レシピを紹介していきたいと思います♪

ぜひあなたも今日の食卓から取り入れ、痩せる野菜生活を送ってみてくださいね!

舞茸と鮭の春雨スープ

引用 Cpicon 簡単塩鮭舞茸白ネギの春雨スープダイエット by おなかがぺこりん

こちらは美容効果の高い鮭と舞茸を一緒に使った、ダイエットスープレシピですね♪

材料

  • 塩鮭切り身 2切れ
  • 白ネギ  2分の1本
  • 舞茸 2分の1パック
  • 春雨  50g
  • 鶏ガラスープの素 大さじ1
  • 醤油 大さじ1

作り方

  1. 塩鮭切り身の骨と皮を取り食べやすい大きさに切る。
  2. 白ネギは斜めに薄く切る。
  3. 舞茸はほぐしておく。
  4. フライパンに春雨以外を入れて、中火で沸騰したら、春雨を入れてほぐし、5分煮る。

作り方もとても簡単で、食べやすい大きさに切って野菜と春雨を煮込むだけ♪

これなら今日の食事からでも取り入れられそうですね!

鮭のオススメレシピについてはこちらでも取り上げているので、こちらも参考にしてみてくださいね♪

超簡単!満腹ほっこりキャベツスープ

引用Cpicon 超簡単!満腹ほっこりキャベツスープ by アサミン^^

こちらはキャベツをメインに使った、ダイエットスープレシピです♪

スープにすることでキャベツをたくさん食べられ、ダイエット効果も抜群ですね!

材料

  • キャベツ 8分の1
  • 挽き肉 20〜50g
  • 鶏がらスープの素 大さじ1程
  • 塩胡椒 適量

作り方

  1. 洗ったキャベツをざっくり切る。
  2. 器の半分までキャベツを敷き詰めたら、挽き肉をそのまま重ねてのせる。
  3. 残りのキャベツを全て容器に詰め、器の半分まで水を入れる。
  4. 鶏がらスープの素を上からふりかけ、ラップをかけて600Wで5分温める。
  5. お好みで塩胡椒をかけてください。

こちらの調理法は電子レンジでたったの5分!

洗い物も少なく済むので、忙しい主婦の方にオススメですね!

高野豆腐ときのこの坦々スープ

引用Cpicon 腸活♪♪高野豆腐とキノコの豆乳坦々スープ by ✿mikana✿

こちらは美容効果の高い高野豆腐ときのこを使った豆乳坦々スープレシピ♪

材料

  • 豚ひき肉 150g
  • 高野豆腐 3枚
  • えのき 1袋
  • しめじ 1/2パック
  • 豆乳  500cc
  • 水 300cc
  • ニンニクすりおろし 1かけ分
  • 生姜すりおろし 1かけ分
  • 白ネギみじん切り 1/2本分
  • 豆板醤 適量
  • ☆麺つゆ 大さじ3
  • ☆味噌 大さじ2
  • ☆すりごま 大さじ4~5
  • ☆酒 大さじ2
  • 小ネギ 適量
  • 糸唐辛子(なくてもOK)  適量

作り方

  1. ごま油でニンニク、生姜、白ネギ、豆板醤を入れて炒め、香りが出たらひき肉を加えて炒める。火が通ったら取り出す
  2. 同じ鍋に水と戻した高野豆腐、キノコを加えて火が通ったら豆乳と☆を加える
  3. ❷を器に入れて❶の肉をのせる。ネギを散らして糸唐辛子ものせる(なくてもOK)

材料は少し多いですが、作り方はとても簡単ですね♪

今日からスープでたくさん野菜を摂取し、痩せやすい体を手に入れてみてくださいね!

■痩せるには野菜だけでなく筋トレも重要ポイント

痩せる野菜を摂取することはもちろん大切ですが、やはり綺麗に痩せるためには適度な筋トレも必要です。

体に筋肉をつけることで、代謝もアップしやすくなり女性らしいしなやかな筋肉がついた体を作ることができます♪

どうせ痩せるのであれば、やはり綺麗な筋肉をつけて健康的に痩せたいものですよね。

 

さらに筋肉をつけることにより、女性が気になるセルライトを防止することもでき一石二鳥♪

私が取り入れている筋トレ法はこちらで紹介しているので、ぜひ参考にして取り入れてみてくださいね!

 

■痩せる野菜を取り入れて痩せやすい体を作ろう♪

今回は「痩せる野菜」についてお話ししました!

毎日どんな野菜を使って料理をしたらいいのかがお分かりいただけたでしょうか?

 

私は基本的に、太る野菜は使わず毎日の料理をしています。

とくにジャガイモは美味しいですが、1週間に1回出るかでないか程度の頻度。

逆に痩せやすい野菜であるきのこは毎日食卓に出しています♪

 

ぜひあなたも今日からの食卓に痩せる野菜を取り入れ、健康的に痩せてみてくださいね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

松岡礼奈(れなまる)

2020年4月よりシングルマザーになったれなまること松岡礼奈です♪私は美容プロのライターとして生計を立て、他にも犬服のハンドメイド作家として活動中!2020年7月よりこの峰不二子量産塾を再始動!2020年7月からのテーマは「愛」です♡読者の皆様に愛のある記事を届けられるように精進してまいります♪よろしくお願いいたします♡今後はベストセラー作家、実業家も視野に入れ活動していきます♪